聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
迅速な対応にびっくり

驚いた *_*

市役所に確認申請を提出した物件の構造の審査がかなり込んでおり、1ヶ月たっても、チェックすらまったくしてもらえてなかった。
通常は1週間くらい、長くても2週間くらいで最初の指摘事項が届き、修正し、再度指摘、修正で3、4週間で確認済みになる。

ところが、構造の担当者に「まだですか?」と聞いたところ、まったく見ておらず、「多くの物件が順番待ちなので、早くても見始めるのは2週間後です。法令で決まられている35日後には最初の指摘を送ります。」だと・・・
参った。
そんなんじゃ現場が滞り、工期に支障をきたしかねません。

担当者の処理能力にもよるのかもしれませんが、絶対的に人員不足なんでしょうね。
世の中の動きに市役所はついていってないんだなと感じました。

先日、東京の物件を東京の民間確認検査機関に提出したところ、3日後には指摘がとどきましたからねぇ・・・

これじゃ、今後もどんどん溜まる一方で、急ぐ物件も控えているので、このままじゃまずいと思い、意を決して市長に直訴しました ^_^;
一市民の意見なんて相手にされないだろうなと思ったら、翌日には「まず確認します」とお返事をいただき、休日を挟んで、週明けには早速対応をしていただき、他の部署の職員を応援に回していただいたようです。
いや〜、びっくりしましたぁ ^_^;

いちお説明しますが、他の人の物件をすっ飛ばして僕の物件を先に見るように圧力を掛けてくれと頼んだわけではなく、このままじゃどんどん滞るので、人員補強など対策を検討した方がいいですよと申し上げただけですので ^_^

| sei-archi | 設計中 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東京日帰り
 久しぶりに東京の仕事をする機会をいただきましたぁ ^_^

亀有で既存の10階建てマンション修繕工事の現地調査。
初めて亀有に行ったんですが、駅を出たところにありましたよ〜



おなじみ、両さんです。
実際に亀有公園前派出所はないのですが、亀有公園は近くにあるみたいですね。
暑いので行きませんでしたが ^_^;

今回は日帰りでした。
夏休み期間中で宿泊料金が高いので・・・
飛行機も特別料金で高かったです *_*
いつもは特割っやつで、片道13,000円くらいですが昨日は18,000円也
足もと見てますよね。
JRでもそうですが・・・
お盆明けでUターンの人が多いかと思いきや、行きも帰りも今までにないがらがらで、空港の手荷物検査もまったく待ちがなく、都内の電車も難なく座れました。
東京は日曜までお盆休みなんですかねぇ。

始発便、最終便で行ってくれば充分日帰りで仕事はできますが、疲れますね。
朝6:45に家を出て、現地には10:30。羽田には19:30までに行けばいいので東京での仕事は充分できます。家に着くのは21:30頃ですね。

いつも飛行機で思うのですが、たかだか1時間弱なのに飲物サービスいりますかね?
それなら、それより客室乗務員を減らして安くして欲しいと思うのは僕だけでしょうか ^_^;
| sei-archi | 設計中 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ちょっとした壁ですね・・・

 昨年から設計していた物件2件が立て続けに設計の続行を断念
どちらも理由は「金額」

1件は設計料、1件は建築費の金額で納得頂けなくて契約には至らず

ちょっとへこみました・・・

設計(デザイン)とか住宅は最初から形のあるものを示すことは不可能で、電気店で冷蔵庫やテレビを買うのとは違います。
冷蔵庫やテレビなど「形のある物」は1円でも安ければいいわけで、ヤマダ電機で買おうが、ジョーシンで買おうが、品質に差はありません。
しかし、設計(デザイン)や住宅は建物が完成して使ってみて初めてその価値を感じてもらうことができるわけで、設計の途中でその価値を現実的に示すことは難しいです。
少しでもわかっていただけるように、図面を描き、模型を作り、CGも作ったりしてお見せして説明はしますが、実際に現物ができないと本当の価値は見えません。
ですので、ある程度基本方針が決まった段階で契約をお願いするのですが、そこで金額の話になり、お互いの意志に差が生まれる場合があるんですね。
最近は僕の設計に対する価値をわかっていただけるクライアントが多く、スムーズに進んでいたんですが、今回は参りました・・・

でも、昨日、テレビで見た、ものまねタレントのコロッケさんの言葉。
「あおいくま」の「く」と「ま」です ^_^
まだまだ、がんばりますよ〜

| sei-archi | 設計中 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
基本設計検討用模型−2
同時進行で2軒の住宅を設計しており、今日も模型を作りました ^_^

前後に細長い敷地で、後ろ側が南なので、建物の真ん中辺りに中庭を取り、そこから陽を導き入れます。
読書が好きなクライアントの要望で階段下や中2階、2階の各所にライブラリースペースがあります。
ライブラリースペースとLDKのつながり空間がおもしろくなりそうです ^_^





| sei-archi | 設計中 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
基本設計検討用模型
 昨日の部品を組み立てるとこうなります



中庭を囲むスキップフロアになっています。
予算が厳しい・・・がなんとか実現したい
| sei-archi | 設計中 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
模型制作中
 模型を作るにも「模型の設計図」みたいな下書きを書いて、それを型紙に材料を切ります



1軒分の切り出した材料です
| sei-archi | 設計中 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
サッシの入隅
 これまた久しぶりに平面詳細を書いているんですが、またまた初心に返っています ^_^
サッシの入り隅納まり。



これを書くのに半日悩んじゃいました ^_^;
普通は柱を壁のボードで囲って、どちらかのサッシを逃げるんですが、そうするとコーナーの壁が大きくなり、イメージしている室内と中庭の一体感がそこなわれるので、なるべく小さくして視線の邪魔にならないように・・・
ボードで囲わずに、柱はそのまま見せて細く。
片方のサッシは柱に直接取り付けて、もう一方のサッシはなるべく柱に寄せて・・・
絵では書けても実際に施工が出来ないとダメで、施工順番や取り付けビスの位置なんかも気にして、平面だけでなく、同時に上と下の断面的な納まりも考えながら・・・
ようやく出た答えが↑です。
できちゃえば、「普通じゃん」って思うかもしれませんが、意外と難しいんですよ〜

やっぱ、図面は自分で考えて線1本1本書かないとダメですね。
本当に線1本書くのにも悩んじゃいます。
でも、この検討がいい建築につながるんですよねぇ・・・
しかも、楽しい ^_^
| sei-archi | 設計中 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アルミサッシ
 設計中の住宅のサッシをどのグレードにするのかを調べてみたんですが、ひさしぶりにサッシーメーカーのホームページを見てみたら、いろいろ種類が増えていて迷っちゃいました ^_^;

今やペアガラスは標準となっており、枠の断熱性能をどのレベルにするのかですね。
当然、性能の高いものは金額も高く・・・

通常のアルミ枠を基準とすると、ワンランク上の断熱枠(枠に樹脂が挟んであり、外部と内部のアルミが遮断されているので熱が直接伝わらない)だと1割り増し程度の金額なのでそれでいいかなと。

さらにその上のランクは、室内側の部材全部が樹脂で覆われており、断熱性能は上がりますが、見た目が・・・
樹脂はいまいち安っぽいので、あんまり好きではありません。
北陸では北海道と違い、そんなに気温も低くならないので、そこまではいらないかなと・・・

さらに、最近新しく出たグレードがあるんですが、これは断熱性能もいいし、見た目もシャープでいいのがありました。
値段も高くて5割り増しですねぇ・・・
大事な部分はこれにしようかなと考えております ^_^

ちなみに、YKKのサッシで言うと、一般レベルはフレミングJってやつで、ワンランク上はエイピアJ(これを採用予定)、樹脂のやつはエピソード、最近出た新しいやつはAPW501ってグレードです。
| sei-archi | 設計中 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おかえり祭り
 美川のおかえり祭りに行ってきました。
3年ほど前に高専の同級生に招かれて来たことはありますが、全ての台車が集まるのは初めて見た。
見物客も多く、いいお祭りです。

ちょうど、この風景が見える場所で住宅の設計をすることになり、どんな家にしようか考え中です・・・
一年に一度のお祭り、さらに10年に一度巡ってくるお帰り筋。
この街の人たちは、その日に情熱を掛けている雰囲気が感じられた。

こんなお祭りがある街ってうらやましいと思います。
僕の生まれた富山の井波町でも5/3に豪華な御神輿が出るお祭りがありますが、昔ほど盛り上げってないんですよねぇ・・・寂しいです。

北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 設計中 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
事務所の風景・・・
基本設計がまとまった住宅の実施設計中。
基本設計では詰めていなかった部分の検討。
二人で意見を出し合い、いろいろな可能性の中でベストな答えを探って行きます。



今回も、完成度の高い家ができそうです ^_^

 北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 設計中 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ