聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
一級建築士試験
今年の一級建築士試験の合格者が発表されましたね。
合格したみなさん、おめでとうございます。

石川県内からは44名で、その中に顔見知りの名前も4人いらっしゃり、そのうちの一人は以前に仕事でお世話になったことがある設計事務所所長の息子さんの名前もみつけました。
所長さんはすっごくいい方で、とてもよくしていただいていたんですが、突然、若くしてガンになり、亡くなられました。
息子さんは現在、市内の設計事務所に勤務されていますが、数年後にはお父さんの跡を継いで独立されることと思います。
がんばって欲しいです。

ことしの発表はそんなこともあり、ちょっと感慨深いものでした。

 
| sei-archi | 建築を学ぶ | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
建築ウォッチング

所属している建築家協会石川地域会の毎年恒例の「建築ウォッチング」で神戸方面に行ってきました。

僕が幹事となり4年目です。

今回は神戸(六甲)方面。
春に開催された北陸支部大会で講演をしていただいた建築家の竹原義二さんが講演の中で「機会があれば石井修邸を御案内します」と言われたにを聞き逃さず、乗っかっちゃいました ^_^
竹原さんから設計当時のエピソードや、生前の石井修さんの人柄もお伺いすることができて、とても貴重な体験をしました。



それと、六甲山展望台にある「六甲枝垂れ」。
JIAの若手建築家対象のコンペ当選実現作品です。
僕の好きな建築家「三分一博志」さんの作品。


どちらの作品も事前に建築雑誌で予習し、写真も見て行ったのですが、やはり、実物を見ると全然違いますね。
建築のよさは写真や文章では絶対伝わりません。
実際に体感して初めてわかることがたくさんあります。

今後も実際に見て勉強せねばと改めて思った研修旅行でした ^_^

| sei-archi | 建築を学ぶ | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
インターン
 今年も夏休みに高専の学生さんがインターンに来ています。
毎年、受け入れており、4年目かな?

いつものように、模型を作ってもらっています。
実施設計中の1/50の白模型。
ちょっと複雑な部分もあり、悩みながら頑張ってくれています。
なかなか、細やかな気配りで、綺麗に切ってありました ^_^



なぜか、毎年同じようなおとなしくてまじめな学生さんです ^_^
高専がそういう校風だと言うのもありますが・・・

模型を作っている最中にいろいろ雑談なんかもしています。
そういった「花形」の作業はごく一部で、大部分は地味な地道な作業なんだよとか。
でも、そのごく一部の大事な作業は他の職業にはない満足感を得ることが出来る、とてもやりがいのある職業だとか。
でも、収入はなかなか追いつかない。。。とか ^_^;
| sei-archi | 建築を学ぶ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
うれしい出来事
 昨日、以前に設計した「京武蔵別館 祥」で会合があり、友人の店主と話をしていて、うれしいお知らせを聞きました。

高校3年生の息子さんが、建築の大学を目指しているそうです。
将来は設計の仕事をしたいと・・・

自宅も設計させていただいており、もしかしたら、僕の設計した建物を見てそういう意識が芽生えたのかな?と思ったらうれしくなっちゃいました ^_^
違うかもしれませんがね ^_^;

こういう仕事をしていてよかったなぁと感じる出来事でしたぁ ^_^



それと・・・
先週、高専の講義がテスト前の最終授業で、教科書も最後までやってしまい、時間が余ったので今までの僕の作品をプロジェクターで学生のみんなに見てもらったところ、偶然、この建物を知っている学生がおり、授業終了後に声を掛けてくれました。
「祥」は先生の作品だったんですね。もっと早く言ってくれれば尊敬し、授業ももっとまじめに聞いていたのに・・・だそうです ^_^;
偶然、向かいに住んでおり、↑の息子さんと仲のよい同級生で、お店にも何度も来たことがあったそうです。
これまた、こういう仕事をしていてよかったなぁと感じる出来事でしたぁ ^_^
高専の講師もしていてよかったなぁと・・・
| sei-archi | 建築を学ぶ | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
どちらを選びますか?
 土曜、日曜に続いて、今日の午後も建築展の当番で会場に行ってきました。
今日はそんなに来場者も多くなかったので、ゆっくりといろいろ話ができました。
その中で、今、友人の建築家に設計を頼み工事中の方とお話をしていて、なるほどなぁって思いました。
と言うのは、一般的に家を建てるとなると、まず、ハウスメーカーが頭に浮かび、展示場を回ったりするのが普通だと。
でも、その方はいろいろなハウスメーカーを回っていても、「なにか違うな」と感じ、まわるにつれ、ますますその思いは大きくなったそうです。
しかし、「建築家」はまったく頭になく、そういった人たちは大きなビルや大金持ちの豪邸しかしないだろうと思っていたそうです。
たまたま、友人の建築家に出会い、「これだっ」と思ったそうです。

そういうこともあるので、建築展なんかにも参加し、みなさんに知って頂くことが大事ですよね。

ハウスメーカーはなんか違うなぁ〜って感じている方は、是非、お気軽にご相談下さい。
しつこい営業はしませんのでご安心を ^_^

| sei-archi | 建築を学ぶ | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東京で会議
 久しぶりに東京でJIAの広報委員会。
毎月委員会はあるんですが、WEB会議で事務所でライブカメラを使っての参加です。
最近は経費削減で東京での集合会議は年に1回か2回です。
よりによって、今夏一番の暑さの日でした・・・

会議は15時からだったので、朝一の飛行機で行って、前から行きたかった衛生陶器のショールームへ。
大阪か東京にしかなく、しかも、交通の不便なところで、地下鉄の麻布十番からバスで数分のところ。

暑くてぶっ倒れるかと思いましたぁ ^_^

見たかったのは大きい洗面器。
施主の要望は朝シャンが出来る洗面器なのだが、一般的なTOTOやINAXのものはデザインがいまいちで、いいのないかなと探したのがこれでした。






ただ、大きさが少々小さく、深さも浅いので現物を見て確認したいのですが、東京か大阪のショールームで見るしかなく、ちょうどいいタイミングで東京出張だったので見てきました。
ちょっと小さいかな?とは思いますが、たぶん大丈夫だろうなと確認できました。

帰りのバス停が思いっきり日当たりで、バスも10分くらい遅れるし、くらくらしました。

そのご、スタバで休憩し、青山のJIA本部で会議。
有名な建築家(室伏次郎さん)も同席しており、行ったかいがありました ^_^
名刺交換もしたんですが、名刺を切らしておられてもらえませんでしたぁ・・・
| sei-archi | 建築を学ぶ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
太陽と気温の関係
 今日も19時頃でも明るいですね。
先週末が夏至で、1年の中で一番日が長く、太陽高度も高い時期。
ってことは一年で一番太陽光が強い時期です。
ところが、気温はまだそんなに暑くなく、8月の方が暑いですよね。
不思議です。
以前はそんなことには気が付きませんでしたが、住宅の設計をしていて、太陽の角度と厚さ対策を考えていて気が付きました(数年前ですが)
これは、地面が段々暖められて行って、気温が上がるので、太陽光と気温には時差があるようです。
一日を考えても同じ理屈だそうです。
12時が一番日射しが強いのですが、最高気温は14時頃、2時間の時差です。

日射しを避ける計画をするときは、夏至を中心には考えますが、一番暑い時期の夏至から秋分までを考えて設計しないといけません。
| sei-archi | 建築を学ぶ | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
合格証が届きました ^_^

1月に受けた構造設計1級建築士講習の終了考査合格通知が届きました ^_^



1月にブログにも書いたのですが、ちょっと不安でしたが、無事合格で安心しました ^_^

| sei-archi | 建築を学ぶ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
構造設計1級建築士講習
 3年前に新たに創設された資格「構造設計1級建築士」
なかなか難関でしたが、創設時になんとか合格しもうすぐ3年です。
法律で3年ごとに講習を受け、終了考査に合格しないといけないことになってます。
ということで、大阪まで受けに行ってきました。

この資格保有者は全国で8474名、石川県には77名しかいなく、北陸地方では講習会が開催されず、名古屋か大阪、もしくは東京など大都市で受講することになります。
ちなみに1級建築士は全国で343650名、石川県に3254名だそうです。

1級建築士も3年に1度、講習を受講し、終了考査に合格することも法律で定められており、先日、金沢で受講し無事合格しました。
その終了考査はものすごく簡単で、講義で使ったテキストを見てもよくて、簡単に正解がわかるようなもので、合格率も90%以上です。
今回も同じようなものだろとなめてかかっていたら、大間違いでした *_*;

今回の構造設計1級建築士の終了考査も同じように講習のテキスト参照OKでしたが、受講票の片隅に小さい文字で「取得時の講習で使用したテキストも参照可能です」と書いてあり、念のため持って行きましたが、助かりました。
なかなか難しい問題が多く、40問中5問は前のテキストを見ないと答えられないような問題でした。
1時間の時間でしたが、あと10分、せめて5分は足りませんでした。
最初、ざっと目を通して、講義で出て来たとあきらかにわかるものはぱっぱと答え、危なそうな問題はテキストを確認しながら、で、最後に5問が残り、困ったなと・・・
ま、試しに前のテキストで探してみたら、どんぴしゃりの記述が・・・
ところが3年前の講習なので、どこになにが書いてあるのか記憶もなく、探すのが大変で、最後の5問はあせりました〜
残り5分って放送がかかり、まだ2問残っており、なんとか1問は探しだし答えを書き、最後の一問は勘で書くしかなくなりました ^_^;

無事合格できるかなぁ・・・

隣の人は前のテキストを開いてなかったように感じましたが、大丈夫だったんですかねぇ・・・

| sei-archi | 建築を学ぶ | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
夢の途中
所属している建築家協会石川地域会の「いしかわ建築大賞」に応募しましたが、去年に続き、またまた1次審査で落選でした・・・
去年も今年も2次審査には行けるかなと勝手に期待していましたが、残念ながら落選でした。
特に今年は以前に他の賞をいただいた作品だったので、もしかしたら・・・なんて期待も見事に裏ぎられました *_*

1次審査は書類審査、2次審査は現地審査。
今年の応募作は書類だけではなかなか良さが伝わらないので、なんとか現地審査にこぎつければ、もしかしたらって期待したんですがね・・・

これにめげず、来年もアタックします。
あきらめません ^_^

誰にも見せない泪(ナミダ)があった
人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中
いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…



行列の出来る法律相談所でトライアスロンを見ながら感動していて、この曲がかかり、この気持ちにぐっときました
| sei-archi | 建築を学ぶ | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ