聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
構造計算

建築の設計には大きく分けて
1.意匠設計
2.構造設計
3.設備設計
の3分野がある



1.意匠設計
設計全般の総括
基本的なプランやデザインを決定する
実施設計図の作成
法令的な検討・・・等



2.構造設計
構造計算を行い、柱や梁の太さなど、構造的な骨組みの設計
構造図の作成



3.設備設計
電気設備や給排水衛生設備などの設計



現在、1級建築士は全国で322,248名
その中には
・意匠設計専門の人
・構造設計専門の人
・設計に従事していない人(建設会社の営業とか現場監督など)
がいる

意匠設計専門の人は半分くらいですかね→160,000人くらいかな
構造設計専門の人は3,600人くらい(日本建築構造技術者協会会員数)



つまり建築設計に携わってる人のうち構造設計が出来る人は約2%
1級建築士のうち、たった1% *_*
もちろん1級建築士の試験にも「構造」の科目はありますし、学校でも構造の授業はあります
しかし、1級建築士の多くは「構造設計」ができません
「しない」んでなくて、できません



僕はものすごく特殊なのですが、意匠設計と構造設計の両方ができます ^_^;
両刀使い、いいでしょ ^_^;



北陸地区ブログランキング


| | 構造計算 | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) | -
またもや姉歯の影響 *_*

市役所からまたもや、わけのわからない細かい指摘があった *_*



構造計算書についてなのだが、以前はこんな細かい指摘はなかったのだが、例の事件の影響でちょくちょくこんなことがあるようになった



まったく問題はないのだが、いちお、説明とか再確認を求められる。さっさと処理しなければ



久しぶりに50位にランクイン ^_^ 


| | 構造計算 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
役所審査



市役所に出してある確認申請の審査が最近厳しい *_*



明らかに姉歯事件の影響



大変迷惑な話である。今まで聞かれもしなかった細かいことまで聞いてくる



ところが、役所の担当者は構造は専門外で、素人のような質問が多い。説明するにもなかなか専門用語が理解されず困ってしまう *_*



人気blogランキングに参加しています。押してね ^_^


| | 構造計算 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ