聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
家を建てる-01
家を建てようと思ったらどこに頼む?
一般的に選択肢とすれば・・・

1.大手ハウスメーカー(ミサワホーム、積水ハウス・・・)
2.地元のハウスメーカー(金沢だと玉家建設、ニューハウス工業・・・)
3.地元の工務店
4.近所の大工さん
5.設計事務所

って感じですかね?

知識と興味があまりない人だったらテレビコマーシャルとか地元の雑誌で見たことのある1.2.3にとりあえず声かけますよね。
親の知り合いだとか、友達の知り合いで3.4ってのもありますね。

それに比べて5.は・・・なかなか声がかけづらいですよね。

1.2.3.4に対して5.は似ているようで、実は全然違うんですよ〜

・・・つづく
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
監理も重要
最初に言いますが、今回の内容はごく一部の「設計事務所の仕事はしたくない」という施工会社の話なので、僕がいつもお願いしている施工会社ではこんなことはあり得ません。

設計事務所の仕事は設計するだけではありません。
工事が始まれば当然、図面通りに施工が行われているか?、性能がちゃんと確保されているか?・・・・
など、施工の状況を確認したり、施工者と打合せをすることもを監理と呼び、通常は設計・監理とセットになっています。
監理をしないと、イメージした建物にならないばかりでなく、施工者の勝手な判断で改悪になる場合がたびたびあります。
意図的な手抜きと言う場合はほとんどありませんが、ほんの些細な違いが最終的には大差になることが多いです。
図面には施工者が通常手慣れている手法を超えた提案も多くあり、図面通りの施工をしたくない業者もまれに存在します。
しかし、そこで変更されて施工者がいつもやってるやり方をされちゃうと、全然違うものになってしまうんですよね。

実は、今、友人から自宅の設計の話があり、設計をすることになりかけたんですが、友人は建築関係の仕事をしており、仕事上の関係で施工はとある建設会社にお願いすることになるそうなんですが、その建設会社の社長から「監理は設計事務所をはずして」と言われたそうです。
その理由は・・・だいたい想像がつきます。
でも、違うかもしれないので、直接電話して聞いてみました。
なぜ、監理をはずしたいのか?
想像通りでした。
詳しくは書きませんが、そんなことを言う施工会社はどうなんでしょうねぇ〜

以前にサラリーマンの時にもこんなことがありました。
鉄骨の検査に工場に行ったら、そこの社長(顔見知り)が「あれ、今日はどうしたの?なんか用?」って・・・
この物件の設計・監理してるから、検査に来たんですよ、と伝えると、「そんなん聞いてない。設計事務所の監理はないって聞いてる。監理あるんならそれなりのやり方するけど、そんなのしてないよ」・・・
つまり、監理があるのとないのでは作り方が変わるんですよ。
当然、不合格でやり直しでした。

監理は重要ですよ〜
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
工事はどこに頼むか・・・
 以前にも設計事務所に設計を頼むことについて書きましたが、質問をいただいたので、工事はどこに頼むのかを書きます。
(以前の記事は「住宅はどこに頼む?」のカテゴリーに書いてありますので、そちらも参考にしてください)

まず、住宅を建てる場合の選択肢として大きく分けると
1.設計事務所に依頼する
2.ハウスメーカー、工務店、大工さんに依頼する
の2通りになります。
1.は設計専門(ではない場合もありますので注意)
2.は設計、施工が同一会社

では、1.の場合、工事はどこに頼むのか?

設計図が出来上がれば(通常の住宅ではA3で30枚〜40枚程度)その図面を施工業者に渡して見積もりをしてもらいます。
通常は1〜3社。
で、金額や対応の善し悪しを判断し、施工会社を決定し、施主と施工会社で工事請負契約を締結します。
安ければいいってもんではありません。

見積もりを依頼する施工業者はどこでもいいってわけではなく、僕がいままでつきあいのある、施工能力のある建設会社か、施主の推薦の業者にお願いします。
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
住宅設計に求めるものは・・・
 昨日、建築士仲間のグループ「建築家カタログ」の毎月一回に定例会議があり、集まりが悪かったので、始まる前に数名で雑談をしていて、それぞれの建築士がどこに重きを置いて設計しているのかって話になって、けっこーおもしろかった。
ある人は「高気密高断熱」。
また別の人は「施主の思いを形にする」。
とか・・・
僕はどういうことかなぁ〜って考えてみた。
日当たり、敷地の特性を生かす・・・
おもしろい空間、単純にかっこいい家・・・
いろいろ考えてはいますが、一番大事にしていることはそこで生活する家族の一体感ですかね。

もちろん、気密性や断熱性能、構造強度、耐震性能なんかも考えてはいますが、それがメインではありません。
世間の広告ではそんなことが「宣伝文句」になっていますが、そんなことはあたりまえのことで、今更言うまでもないと思っています。
そういった機能的な性能を満足した上で、いい空間を作りたいと思っています。
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いろいろな価値観
 先日、「建築家カタログ」のトークショーにパネラーとして参加した。
今回はメンバー3人による、それぞれの作品発表と建築に対する考え方の等の討論会。

それぞれ、個性的で3人3様。
僕は
1.立体的な空間のつながり(家族の距離感)
2.光と視線のコントロール(日当たりとプライバシーの相反する関係)
3.眺望を生かす(敷地の特徴を生かした設計)
について、今までの作品を解説。

他の方は「木を生かした設計」、「省エネに配慮した設計」をメインに話された。
それぞれ、長所、短所があり、お互いに聞いたり聞かれたり・・・

他の方の考え方や意見も聞き、勉強になりました。

いい「家」とはなにか?

いろんな考えがありますね。

家を建てられる方は「なにが一番大事か?」を考え、その考えに合った建築家を選ぶことが重要です。
今回のようなトークショーに来て話を聞いたり、ホームページを見たり、探して見て下さい。
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
家はどこに頼む?
4年前にも同じようなことを書きましたが、先日宣言した通り、また書きたいと思います。
 
家を建てる場合、どこに頼むのか・・・
とても重要なこですが、世間では広告に左右され、間違った選択をしている人が多くいるんじゃないかな?

設計事務所、ハウスメーカー、建設会社、不動産会社、大工さん・・・
クライアントが何を求めているのかにより依頼先は決まるのだが、一般の人にはなかなか選択が難しいようだ。上に揚げた5者のうち、設計事務所以外の4者は似たようなものであり、大きく分けると専業の設計事務所に頼むか、設計施工の業者に頼むかの二者択一となる。
(この部分は以前のブログから引用 ^_^;)

僕の所に訪ねて来られる方によく言われる言葉。
「いろいろ展示場とか回ったんですが、なにか魅力も感じないし、納得出来ないんですよねぇ・・・」
って。
で、僕のホームページを見たり、見学会に来られたり、たまたま僕の設計した家の方と友達で実際に体感してハウスメーカーとはなにか違う魅力を感じていただいて訪ねてこられる。
その、何かを「感じて」ってところが重要で、お互いに想いを共通にして家創りをして行けたらいい家になりますよ〜 ^_^

北陸地区ブログランキング

| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コミュニケーションは大事
日曜日に僕が登録しているASJ金沢スタジオのASJアカデミー“施主&建築家に聞く「家づくりの楽しみ方」”に参加しました。
僕と現場監督の明翫さん、「冬陽ざし、夏日かげの家」の御夫妻をまじえての出会いから完成までの流れをお話しました。

そこで、気がついたこと。
いい家を創るにはいい建築家と出会うことも大事ですが、出会った後のコミュニケーションが大変重要だと改めて感じました。
この家の御夫妻とは設計中も工事中も打合せはもちろん、メールのやりとりがかなり頻繁でした。その結果、お互いの思いを理解したり、疑問を解決したり、とてもいい関係が築け、完成したときもお互いに満足度の高い結果をもたらしました。

特に、その中でも「雑談」がとても大事ですね ^_^
家に関する具体的なことだけでなく、お互いの普段の生活を知ることもいい家創りにとても大事なことです。
僕の好きなケーキの話とか、登山、コンサート、車・・・とか^_^

僕はわりとメール「おたく」な方だと思いますので、メールをお待ちしています

北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
設計事務所の仕事
土曜、日曜とASJのイベントに参加しました。
住宅を計画中のいろんな人とお話をしましたが、僕が当たり前だと思っていることが意外に思われることがあるって気がつきました。

そのひとつ。
敷地が決まっていない場合、購入する前に連絡して頂ければ、現地を見て、近隣の状況や法令的な規制、地盤の状況などを事前に調べることもさせていただきます。
買ってしまってから不都合があると困る場合もあるので、購入前におおまかな検討をすれば、その敷地を購入するかどうかの判断に参考になると思います。
たとえば、高さ規制があったり、屋根の形状が限定されていたり・・・
地盤が軟らかい場合は余計に工事費もかかったりします。

北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 住宅はどこに頼む? | 20:19 | comments(0) | - | -
住宅はどこに頼む? 9

すっかり忘れていましたが、続きです ^_^;



設計の質を判断するのは一般の方には非常に難しいと思います。
同業者であれば、ある程度は判断がつきますが・・・



では、どうやって依頼先を決めるのか?



まずは、ホームページを見て、どんな家を創ってきているのか?設計に対する考え方は?・・・
それには、ちゃんとしたホームページを持っており、内容もわかりやすく書いてあることが最低条件でしょう。



僕は同業者だけでなく、名刺交換をした人のホームページは必ず見ます。
特にブログがあれば、バックナンバーも読みますね。
なんとなくその人の性格なんかもわかったような気がします。



もし、そこで、興味がわいたり、共感を持てたりすれば、積極的に連絡を取り、話をすれば、もっと相手のことを知ることもでき、また、自分には合うのか、どうなのかを判断できます。



雑談でもなんでもいいんです。
とにかく、顔を合わせて少しでも話をすればお互いに分かり合えると思います。
僕に興味がわいた人や、聞きたいことがあればお気軽にご連絡を下さい。
事務所も広くなり、お話もしやすくなりましたので ^_^
新しいスタッフも笑顔でお迎えしてくれるはずです ^_^



北陸地区ブログランキング


| | 住宅はどこに頼む? | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
住宅はどこに頼む? 8

ただ、「ちゃんと設計ができるのか?」ってことは、客観的になかなか判断は難しいですよね。
どちらが優れているのかは、みなさんの判断にお任せして、僕の設計に対する姿勢を書いてみます。



まず、僕は設計を専門にしています。
一年365日、毎日24時間、熟睡している時間以外は・・・ほとんど設計に関わっていると言っても過言ではありません。
実際に机に向かっている時だけでなく、運転中、入浴中・・・時には睡眠中も考えています。つまらない会議中も・・・
前にも書きましたが、いいアイデアと言うものはそう簡単には出ないんですよね。
一番ひらめきが多いのは、目が覚めて布団の中でうとうとしている時ですね ^_^;
どこかに遊びに行ったとしても、常にいいヒントでもないかな?って探したり、有名な建築物を探して見学に行ったり・・・



でも、それはそんなにも苦痛ではないんですよね ^_^;
仕事上のストレスってあんまり感じません。
この仕事をしていることに感謝しています



・・・つづく



北陸地区ブログランキング


| | 住宅はどこに頼む? | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ