聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
吹き抜けを共有する家−7
最終案は吹き抜けの1階リビングを中心に、半階上がって(1.5階)ワークスペース、和室、さらに半階上がって(2階)子供室、さらに半階上がって(2.5階)寝室の構成。

通常は吹き抜けを介して1階と2階のつながりとなりますが、この家は半階づつ上がりながら部屋が配置されているので、それぞれの距離感が0.5階となっており、近く感じることができます。
同じフロアでもなく、階が違うフロアでもなく、つかず、離れずの程よい距離感と、リビングの吹き抜けを中心に家族が一体感を持って生活できる空間を考えました。

ちなみに、図面で見ると3階建てになってますが、和室下のスペースは天井高さが1.4m以下の床下物置となっており、法律上は2階建ての建物です。
(3階建てになると、法律上の手続きが非常に煩雑になり、コストアップにもなります)

・・・つづく

北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
吹き抜けを共有する家−6
 そして、2回目の実施設計がまとまったのが2007年12月末。
業者に見積をお願いしたのですが、予算を若干オーバーしており、予算調整をなんとかつけて、ようやく契約することになり、契約日を決めた数日後・・・
クライアントから電話があり、事情があり、建設予定の敷地には建てれないことになってしまった・・・と。
が〜ん *_*
まさか・・・って感じです。

その後、いろいろ協議の結果、敷地探しからやりなおすことに・・・
僕も何カ所か候補地を見に行ったりして、ようやく決まったのが2008年3月
それから3度目の基本設計。
もう一度白紙に戻してやりなおし。
そこで、あらためてクライアントの一番の要望をお聞きしたところ、「スキップフロアで部屋が連続している空間にしたい」とのこと。

今度は2回目よりさらに早くて基本設計が終わったのが5月。
2ヶ月のスピード決着でした ^_^
実施設計完了が9月、着工が10月。
じつに3度目の正直です ^_^

ここまでくるのに出会いから丸2年が経過していました

・・・つづく

北陸地区ブログランキング


| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
吹き抜けを共有する家−5
 敷地の大きさが小さいことがわかり、設計した案では敷地に入り切らないこととなった。
もう一度基本設計のやり直し・・・
2回目の基本設計ということで、基本設計がほぼ決まったのが4ヶ月後の2007年9月。
お互いに思いは共有していたので、割と早く決まりました。

前回の案は白紙に戻し、もう一度、この場所にふさわしく、クライアントの思いを実現するには・・・

やはり、眺めを優先し2階に居住空間。
ワークスペースからも眺めをよく、さらに、1階の子供室−ワークスペース−居住空間の連続性を考え1階子供室−中2階ワークスペース、2階リビングという案となった。
(このあたりから、最終案となる中2階の発想が出てきました・・・)





・・・つづく

北陸地区ブログランキング

| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
吹き抜けを共有する家−4
 ずいぶん時間が経ってしまいましたが、続きを・・・
(スタッフの子に、続きはどうなってるんだぁ・・・と指摘を受けてしまいましたぁ ^_^;)

クライアントとの初対面は2006年の10月頃。
いろいろ検討し、八尾での最初のプランが決まったのが2007年の5月。
で、確認申請を提出に行ったのですが、そこで問題発生・・・

敷地境界が曖昧なので、確認をするようにとの指摘。
現地はきっちりとしたコンクリート製の擁壁立っており、クライアントからの説明でも、道路との境界は擁壁のラインだとの説明も受けていたので、特に確認をしていなかった。
擁壁を工事した建設会社にも確認したところ、「役所とは話がついているので問題はない」とのことだった。

ところが、よくよく調べてみると、話はついていなかった・・・
結局、擁壁は道路敷きにはみ出しており、作り直してもらうことに。
計画していた建物も道路にはみ出ており、設計をやり直すことに・・・*_*

・・・つづく
北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
吹き抜けを共有する家−3
その後、約半年間、基本的なプラン、外観を何度か打合せし、なんとか案としてまとまりました。


眺めを最優先し、2階に居住空間、1階に個別空間とし、子供部屋のロフトとルーフテラスを一体化し、リビングともつながった家です。
眺めのいいルーフテラスの提案でした。

・・・つづく
北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 09:02 | comments(0) | - | -
吹き抜けを共有する家−2
とりあえず、富山ICを下りて少し行ったとこころで待ち合わせをして、まず、建設予定地を見せていただきました。
眼下に田園風景が広がり、川の流れや向かい側に山も見え、小さい滝も流れている敷地でした。

現地を見て、この眺めの良さを生かした家ができたらいいなぁと思いました。
(いろいろ事情があり、最終的には別敷地での計画となるのですが・・・)
・・・つづく
北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 23:36 | comments(0) | - | -
吹き抜けを共有する家−1
吹き抜けを共有する家が完成しました。





今日、最終点検と取扱説明、引渡でした。
そのあと、クライアントご家族と現場監督、僕の5人で食事会。
今回は特に感慨深いものがありました・・・;_;

初対面は2006年の10月頃。
今から2年4ヶ月前・・・
最初は僕のホームページを見ていただき、電話をいただきました。
今でも覚えていますが、僕がちょうど打合せに出かけるところで、パソコンのスイッチを切って出ようと思った時に電話が鳴り、
「社長さんはいらっしゃいますか?」
と言われ、僕は、株とか先物取引の勧誘かと思い、そっけなく
「今から出かけるので、用件はなんでしょう?」みたいな対応をしてしまいました。
自営業をしていると、そういった電話がよくあって、たいがい「社長」って言うんですよね。
早とちりで、そっけない態度をしてしまいましたが、一度会って話を聞きたいとのことで、後日、富山県の八尾でお会いすることにしました。

食事会の時もその話が出て、今となっては笑い話でしたが・・・^_^;

・・・つづく
北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 吹き抜けを共有する家 | 23:30 | comments(0) | - | -
完成見学会のお知らせ

M09_3

富山で工事中の「吹き抜けを共有する家」が完成しました。

09



先週末に見学会を開催し、数組のお客さんが来られました。
僕の個人的な知り合いも来て下さったのですが、今までの僕の作品の中でNO.1の出来だとのうれしいご意見を頂きました ^_^
この機会に是非、見に来て下さい。

今週末2/28、3/1にも御案内はできますので、ご希望の方は
sei-ado@nsknet.or.jpまでお知らせ下さい。折り返し詳細をお知らせします。
これから計画をされる方、大歓迎 ^_^ ・・・ひつこい営業はしませんのでご安心下さい
同業者(設計士)の方も大歓迎です ^_^ ・・・辛口のご意見お待ちしております
seiに興味のある方も大歓迎 ^_^ ・・・お話だけでもどーぞ

場所は富山のファボーレの近くです。金沢から高速を使って富山西インター経由で約1時間です。
メールを頂ければ詳しい場所を御案内いたします。

北陸地区ブログランキング

| | 吹き抜けを共有する家 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
内部空間が半分現れました

吹き抜けに掛かっていた足場が半分だけ一時的に外されて、吹き抜けの全体像が少し見ることができました。
なかなかいい感じです ^_^



今日はクライアントと現場で塗装色や細部の打合せ。



08



現場まで高速を使って1時間ぐらいなんですが、今日は1時間半以上かかりました *_*
小矢部辺りで除雪車が先導しており、20キロくらいののろのろ運転でした。
小杉辺りでは前を走っていた観光バスが轍を崩したせいで、ぐちゃぐちゃな雪でスリップし危うくスピンするとこでした ^_^;





北陸地区ブログランキング


| | 吹き抜けを共有する家 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
トップライト



07_2



北陸地区ブログランキング


| | 吹き抜けを共有する家 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ