聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
気配がつながる家 完成写真
 てっきりアップロードしているものだと思っていましたが、忘れていたようです・・・*_*
中庭を中心に吹き抜けのリビング、ダイニングキッチン、書斎が囲んでいます。













| sei-archi | 気配がつながる家 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 完成見学会
 いよいよ大詰めです。
完成見学会は1/22、1/23の2日間となりました。

見学希望の方は
ishi@sei-archi.com
までお知らせ下さい







| sei-archi | 気配がつながる家 | 09:36 | comments(1) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 今月末の竣工に向け、仕上げ工事中

あけましておめでとうございます。

-----------------------------
気配のつながる家


今月末の竣工に向け、仕上げ工事中

年末に内部の大工工事も完了し、少し寂しい気分です・・・。



クロス巻込み箇所がたくさんあるので
丁寧にクロス下地のパテ処理をしていただいています。
パテをきっちりやっておかないと
クロスの表面に凸凹ができます。
竣工時は気がつきませんが
数年たつと職人さんの腕の善し悪しが現れます。

 

 

この階段手摺…監督さん的には面倒な施工。。。

施工図を書きたくないような…そんな手摺です。

面倒かもしれませんが、ここは連続させたほうが、
「シンプルさの中の密度」が出るハズ…きっと。




寒い中での、中庭デッキ下の土間コン打設。

おつかれさまでした!


今月末か来月頭には見学会をしたいと思っています。
詳細はまた後日お知らせします。
見学希望の方は
ishi@sei-archi.com
までお知らせ下さい。

| sei-archi | 気配がつながる家 | 22:04 | comments(6) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 着々と進行中
 

外観の色決め、熱心に検討していただきました!



同じ色でも、吹付け方で見えてくる色も違ってきます。

光の当り方によっても、色の感じ方は違ってきます。

色決めは、2次元的に決めてしまいがちですが

現実は3次元なので、素材感や仕上げ方法、光の具合も

想像しながら行いたいなと思っています。


 

外壁下地のサイディングは、大雨の中の施工となり

監督さんも職人さんも、とても苦労されていました。

悪天候のこの時期、北陸の晴れは貴重です。



晴れの日を見計らっての吹付け作業。

足場が外れる日が待ち遠しいです。


 

 

 

内部は、無垢のフローリング施工中。

一枚一枚丁寧に施工していただいています。



途中経過を疎かにしない監督さんと職人さん。

そういうことが、仕上がりに影響しているのは重々承知しています。

レシピがあっても、料理人が違えば、

似て非なるものになりますから^^

 

 

| sei-archi | 気配がつながる家 | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 屋根
建前が終わって、一番最初に入る工事が屋根工事。
なので、建前の数日前には屋根の色を決める必要がある。
屋根を決める時には、外壁、サッシの色も合わせて検討し決定します。

今回はガルバリウム鋼板で竪ハゼ葺き。




屋根の素材としては、
・ガルバリウム鋼板
・瓦
・コロニアル
など、いろいろあり、形も勾配の場合とフラットの場合もある。

外観のイメージやクライアントの要望により形はきまり、それによって素材も決まってくる。
ガルバリウム鋼板の屋根が多いですね。
シャープな感じで、軒先もすっきり創ることができるから好きです。
ただ、雨やあられの音が若干気になりますが、音を押さえる工夫もしています。

北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 気配がつながる家 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 建前

今日は「気配がつながる家」の建前だった。
天気が怪しいので昨日から始めて今日の昼頃にはだいたい形になった。

屋根に板を張り終えた頃から雨になったようで、なんとかセーフ ^_^
夕方に見に行った頃には大工さんも撤収しており、静かになった現場に入り、イメージした空間になっているのかを確認。
リビング吹き抜けのナナメ天井がいい感じです ^_^

図面とか、模型、イメージパースで確認はしていますが、やはり実際に現物が出来て確認してみないと安心できません。
図面も大事ですが、現場も大事です ^_^

設計中もいろいろ検討し、立体を想像し設計はしていますが、原寸の空間が一番大事なので。
僕たちのように設計をしている者は図面から立体の空間を想像できますが、クライアントにとってはなかなか難しいと思うので模型を作ったりパースを書いたりして説明します。

北陸地区ブログランキング

| sei-archi | 気配がつながる家 | 18:39 | comments(2) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家 地盤改良
 土用も明けたので、本格的に工事が始まりました。
(土用の期間中は土を掘るような工事は避けるという習わしがあります)

今回は地盤調査の結果、あまり地盤がよくなかったので、柱状改良です。




この機械でセメントと水を混合し、地面を掘り進む機械に送ります。
試験室で現地の土と混ぜて実験した結果に基づきセメントと水の量はきちんと計算し計測します。



掘り進む機械です。
この「きり」で地面に穴を掘って固い地盤まで進み、上の機械で作ったものと土を混ぜながら引き抜いてコンクリートの杭を作ります。



土用の間は土を掘るような工事を避けるのは単なる迷信ではなく、梅雨明けの地盤が緩い時期は避けるという、昔の人の智恵なんだと解釈しています。
風水なんかもそんな昔の人の智恵が盛り込まれているのですが、元々は古代の中国が発祥であり、そのまま現代の日本にあてはめるのは・・・どうなんでしょ
気持ちの問題かな? ^_^


北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 気配がつながる家 | 08:46 | comments(2) | trackbacks(0) | -
気配がつながる家

「気配のつながる家」
現場がスタートしました。

金沢市内の新興住宅地に建つ家。
回りにはいつものようにハウスメーカーが立ち並びその一角に切り込みます ^_^

北側道路で南側は隣家がすでに建っており、南からの光を居住空間に導き入れるにはどうすれば心地よい生活が出来るかを考えました。

中庭を囲んみ凹型プランとし中庭を介して、居場所同士がつながったり…
凹型がもたらす変化を利用して、居場所同士に適度な距離を設けたり…
1階と2階の精神的な距離感をなくすため、リビングの開放感とともにワークスペースを設けたり…

それぞれの居場所がゆるやかにつながり、家族の気配を感じられる、ほどよい距離感を保った居心地のよい家です。



とても天気がよく、綺麗な青空の日に地鎮祭でした。

現在、工事の準備中・・・
1/50の模型も作成中・・・^_^


北陸地区ブログランキング


| sei-archi | 気配がつながる家 | 16:20 | comments(2) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ