聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
<< 光庭を囲む家 子供部屋のデスク | main | 光庭を囲む家 大工さん完了 >>
気配がつながる家 地盤改良
 土用も明けたので、本格的に工事が始まりました。
(土用の期間中は土を掘るような工事は避けるという習わしがあります)

今回は地盤調査の結果、あまり地盤がよくなかったので、柱状改良です。




この機械でセメントと水を混合し、地面を掘り進む機械に送ります。
試験室で現地の土と混ぜて実験した結果に基づきセメントと水の量はきちんと計算し計測します。



掘り進む機械です。
この「きり」で地面に穴を掘って固い地盤まで進み、上の機械で作ったものと土を混ぜながら引き抜いてコンクリートの杭を作ります。



土用の間は土を掘るような工事を避けるのは単なる迷信ではなく、梅雨明けの地盤が緩い時期は避けるという、昔の人の智恵なんだと解釈しています。
風水なんかもそんな昔の人の智恵が盛り込まれているのですが、元々は古代の中国が発祥であり、そのまま現代の日本にあてはめるのは・・・どうなんでしょ
気持ちの問題かな? ^_^


北陸地区ブログランキング
| sei-archi | 気配がつながる家 | 08:46 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメントありがとうございます。
言葉で説明するより、写真で見れば一目瞭然ですね ^_^
| Sei | 2010/08/11 9:11 PM |

なるほどぉ〜
地盤改良っていうものの、一体なにをしているのか全くもってのナゾだったので、よくわかりました^^!

| m(妻) | 2010/08/11 1:43 PM |










http://blog.sei-archi.com/trackback/1423623
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ