聖建築設計事務所

目標は建築家。夢は自分の設計した場所で娘の結婚式を挙げること。
金沢市を拠点に活動中
<< 石川建築賞 | main | 見学会のお知らせ >>
中庭でつながる家

長年連れ添った夫婦の距離感を大事にした家である。

子供たちは独立し、それぞれが家庭を持っており、子育てが終わり、夫婦でゆでったり過ごす時間が増えたが、長年一緒にいるとお互い干渉をせず、自分の時間を大事にすることも多い。

かつての家ではご主人は応接間、奥さんはダイニングが居場所になっており、寝室も別々で、お互い離れており、気配すら感じることもなく、家にいるのか、いないのかもわからないこともあった。

 

今回の計画では生活スタイルは変えず、かつてと同様、それぞれが過ごす部屋、寝室は別々としたが、部屋と部屋の間に中庭を配置し、家のどこにいてもお互いの存在を認識できる。

音は抜けないように各部屋は仕切られてはいるが、視線は抜けるように4カ所ある中庭に面する部分は全面サッシとしており、各部屋のつながりを妨げず、自然の光を取り入れ、外観上は窓はないが、すべての部屋が明るい空間となっている。

| sei-archi | works | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.sei-archi.com/trackback/1423784
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ